インテルの5連覇に貢献したサッカー選手ジュリオ・セザル・ソアレス・デ・エスピンドラは名GK

ジュリオ・セザル・ソアレス・デ・エスピンドラ

国際サッカー歴史統計連盟が発表した「21世紀のベストGK」で8位にランキングされた元ブラジル代表のジュリオ・セザル・ソアレス・デ・エスピンドラ。

ブラジルで最も人気のある名門クラブ・CRフラメンゴでプロサッカー選手としての活動をスタートさせました。1997年に入団し、その3年後にはレギュラーの地位を獲得しました。そして、技術と才能を買われイタリアの名門・インテルナツィオナーレ・ミラノへの移籍を果たします。

そのビッグクラブでも監督からの信頼を早々に獲得し、インテルでもレギュラーとして2005~2006年シーズンからの5連覇に貢献しました。2009年から2年連続でセリエA最優秀GKに選ばれ、2010年にはUEFA最優秀GKも同時受賞しています。

また、ブラジル代表ではコパ・アメリカ2004やワールドカップ南アフリカ大会でも活躍を見せ、ブラジル代表の好成績に貢献しました。ただ、歴代ブラジル代表でのワールドカップ最多失点記録も持っています。