サッカー選手の選手寿命は守備の負担の度合いに関係

サッカーゴール

サッカー選手というとフォワードとミッドフィルダー、ディフェンダーにゴールキーパーというように、ポジションによって役割が全く違ってきます。例えばフォワードは相手のゴールに向かって攻め上がり、1点でも多く得点を取るという仕事がありますし、ディフェンダーとゴールキーパーは逆に相手の攻撃を防ぎ、失点をゼロに抑えなければなりません。ミッドフィルダーはフォワードとディフェンダーの中間に位置していて、攻撃と守備をバランスよく行わなければならない上に、毎試合各ポジションのつなぎ役としても奮闘しています。

このようにサッカーはポジションによって負担が変わってきますが、もしかすると選手寿命にも関わってくるかもしれません。特にディフェンダーは毎試合相手からの凄まじい攻撃に耐えなければならず、相当なプレッシャーの中で戦っているはずです。その分心と体へのダメージもかなりのものになるはずですし、プロサッカー選手としてのキャリアが、より終わりへと近づいていってしまうのではないでしょうか。